富裕層定量調査

定量調査とはアンケート調査に代表されるような量的な情報の取得を目的として行う調査で、人数、割合、傾向値など、数値や量で表されるデータに基づいて分析を行う手法です。富裕層ビジネス日本版DMO総合研究所では、特に富裕層向けの商品、サービス開発においては、開発段階から多くの富裕層の方に調査協力をしてもらい、各フェーズにおいて継続的に富裕層の意見を取り入れていくことが重要な視点のひとつだと考えています。

もちろん、たとえばアンケート調査でも自由回答の設問を設けることで、限定的ながら定性調査で得られるようなデータを収集することも可能です。

富裕層定量調査に関するお問い合わせやご相談は、下記よりお願いいたします。

お問い合せ・ご相談はこちら

関連記事

  1. せとうちDMO欧米富裕層誘致へPR

  2. 別府の温泉街に外資などの高級ホテルが続々開業

  3. 官民連携の富裕層ビジネス戦略で地方創生SDGsを! -Project Super Japanese-

  4. 沖縄〜東南アジア進出サポートの本格化へ〜

  5. (終了しました)第1回 自治体/官公庁/観光局向け富裕層インバウンドセミナー「訪日富裕層旅客新規獲得戦略の要諦とは?」

  6. 富裕層試住会の相棒リリースのお知らせ